IMAIZUMI SKIN CLINIC For Men

  • Instgram
  • お問い合わせ
  • ご予約

美容コラム

オトコをあげる
2022.9.1

男性にもおすすめなハイフの美容効果とは?受けられる部位・費用・おすすめな人の特徴を解説します

男性にもおすすめなハイフの美容効果とは?受けられる部位・費用・おすすめな人の特徴を解説します

ある日鏡を見ると自分の顔がとても老けて見えた…そんな経験がある人は多いです。原因は肌のたるみ・ほうれい線・テカリと、挙げるとキリがありません。

そんな悩みを抱えている男性におすすめしたいのがハイフ(HIFU)と呼ばれる施術です。聞き慣れない単語かもしれませんが、れっきとした美容施術です。

ハイフ(HIFU)とはどんな施術なのでしょうか?この記事では、ハイフ(HIFU)の気になる効果や施術部位・費用を解説します。

肌の悩みを抱える男性は多い

メンズビューティーイメージ

男性の顔にまつわる肌の悩みは尽きることはありません。昔は気にしなくても良いとされていましたが、今では肌トラブルを放っておくほうが悪印象を抱かせることも多いです。

しかしなぜ男性の肌トラブルは起きてしまうのでしょうか?考えられる主な原因は3つです。

  • 髭剃り
  • 紫外線や乾燥によるダメージの蓄積
  • 喫煙・飲酒による皮膚細胞へのダメージ

男性にとっての肌の悩みが出やすいのはやはり口元です。髭剃りによるダメージはもちろん、乾燥やたるみによってシワができやすくなります。

加齢するとますますシワが顕著になるので、できれば早めに対策をしておきたいところです。

しかし、対策をしておらずたるみが出てきたという方にもおすすめなのが「ハイフ(HIFU)」と呼ばれる美容施術です。

ハイフは美容で話題の超音波療法

エステ機器を使った施術を受ける男性

ところで「ハイフ(HIFU)」とはいったいどんな施術なのでしょうか?

ハイフ(HIFU)は「High Intensity Focused Ultrasound(高密度焦点式超音波)」の頭文字を取った略称です。カテゴリとしてはリフトアップ施術に該当します。

今までリフトアップ施術は美容整形手術しかありませんでした。メスを使って皮膚を切開し、SMAS筋膜(表情筋を覆う筋膜)を引き上げ固定する手術です。

部位によってはまぶたにメスを入れるなど、患者さんの不安も多い手術でした。

また、手術のため丁寧に行う必要があり、かかる時間も4時間~6時間と長時間に及びます。

それに対してハイフ(HIFU)は超音波を使った施術なので、メスで切る必要がありません。超音波によりSMAS筋膜を引き締めることで肌にハリを取り戻すことができます。

元々は前立腺がんなどの治療に用いられていましたが、現在では美容医療でも用いられるようになりました。

施術時間は約30分~1時間程度と短く、施術を受ける方への負担が少ない療法です。そのため「切らないリフトアップ施術」としてメインストリームになりました。

美容ハイフの効果とは?

スキンケアをする笑顔の男性

ではハイフ(HIFU)を施術することによって、具体的にどのような効果が出るのでしょうか。期待される効果は以下のとおりです。

フェイスラインの引き締め

フェイスラインが緩んでしまうのは、表情筋やSMAS筋膜が緩んでしまうことで起こります。

ハイフ(HIFU)は超音波で皮下組織やSMAS筋膜を引き締めることにより、緩んだフェイスライン自体を引き締めることが可能です。

過去にはレーザー治療などでも試みられていましたが、SMAS筋膜まで届かないというデメリットがありました。

ハイフ(HIFU)はSMAS筋膜まで1点集中で届くので、より引き締め効果を期待できます。

また、超音波(熱エネルギー)を照射することによって脂肪融解も起こります。その分フェイスラインもすっきり見えるようになるのです。

ほうれい線

上半身裸の中年男性

ほうれい線は、皮膚のたるみや皮膚のコラーゲン不足によって生まれる悩みです。ハイフ(HIFU)を行うとSMAS筋膜が引き締められ、ほうれい線のたるみ改善にも繋がります。

また、皮膚に対して超音波による熱エネルギーを照射するとコラーゲンが活性化されるのです。肌のハリが取り戻され、より一層ほうれい線の改善効果も生まれます。

顔のテカリを抑える

顔のテカリは、皮膚の表面に余計な皮脂や汗が浮かぶことで起こります。この余計な皮脂は肌の乾燥から生まれるものです。

ハイフ(HIFU)で超音波を照射すると、コラーゲンやエラスチンの生成が活性化されることで肌質が改善します。

すると毛穴が改善されることによって肌のうるおいを保ちやすくなり、テカリを抑える効果が期待できます。

美容ハイフを受けられる部位

スキンケアと中年男性のイメージ

ハイフ(HIFU)の超音波照射機はハンディサイズなので、施術はパーツごとに行われます。では、美容ハイフはどの部位に受けられるのでしょうか。

顔の中でも美容ハイフを受けられる部位向いているかどうかについて解説していきます。

まぶた

日本人サラリーマン

まぶたのたるみを改善する治療は、今までは眉上切開などの「切る目元治療」が一般的でした。しかし、美容ハイフであれば切開をする必要がありません。

目元にハイフ(HIFU)を照射することで脂肪融解を促し、目の周りを引き締める働きがあります。気になる目元のたるみやシワ改善にも対応可能です。

あご

美容ハイフは、二重顎や顎下のたるみといったあごに関する悩みにも対応可能です。二重顎は顎に脂肪が溜まることで、たるみは筋肉が衰えることで起こります。

こういったあごの悩みを抱える場合でも、ハイフ(HIFU)を照射することで解決が可能です。脂肪融解で脂肪を排出させ、あご周りがスッキリして見えるようになります。

また、SMAS筋膜を引き締めることによってフェイスラインをすっきり見せる効果も期待できます。

首に関して「首が太く見える」「脂肪が溜まって見える」といった悩みを抱える方もみえますが、こういった首に関する悩みには美容ハイフが合っているといえます。

首の皮下脂肪は、なかなか落とすことができません。それは、脂肪の燃焼が難しい部位だからです。

ですが、そこにハイフ(HIFU)を照射すると脂肪融解を促し脂肪を排出させることができます。そのため、首の脂肪が気になる人に効果的です。

ただし、首元のシワやたるみが気になるという人にはあまり効果がありません。この部分のシワやたるみの原因はSMAS筋膜ではなく、加齢や紫外線の場合が多いからです。

額は前髪で隠れがちですが、シワなどが気になり始めるパーツです。もちろんハイフ(HIFU)で施術可能ですが、向かない部位でもあります。

なぜかというと、額はハイフ(HIFU)施術の中でも痛みを感じやすいとされているからです。

額は顔の中でも骨と皮膚の距離が近いパーツです。骨と皮膚が近いと、施術の際に超音波が骨まで到達し、微量でも通常の施術以上の痛みを感じてしまいます。

できれば美容ハイフではなく、ボトックス注射などの他の治療方法がおすすめです。

当院では事前のカウンセリングでも部位に合わない治療法の場合は代案を提案します。ハイフ(HIFU)以外の治療方法もあるので、まずはぜひカウンセリングをご予約ください。

カウンセリングを予約する

美容ハイフの費用は?

医療費

美容ハイフのメリットは、さまざまなパーツに対応できる・メスを使わない施術という点だけではありません。比較的手頃な価格で受けられるというメリットもあります。

ただし、「エステハイフ」「医療ハイフ」かで費用感は変わってきます。どちらも超音波レーザーを用いた施術という事は変わりません。

エステハイフ

エステハイフは、エステサロンなどで施術できるハイフ(HIFU)です。

ただし、ハイフ(HIFU)機器の出力には制限があり、エステハイフは医療ハイフよりも出力が小さい機器が使用されます。

出力が小さく効果を継続させるために1ヶ月に1回ほど通う必要があるため、エステハイフは1回3千円~3万円ほどとなっています。

ハイフ(HIFU)+エステ・マッサージのセットを打ち出しているサロンも多いです。医療ハイフとくらべて出力が小さいため、効果を感じにくい場合もあります。

医療ハイフ

医療ハイフに使われる機器はエステハイフの機器よりも出力が大きいです。そのため、頻繁に施術できないことから継続には3ヶ月~6ヶ月の間隔を取ります。

費用は1回の施術で4万円から70万円と相場感がかなり広くなります。これはクリニックごとに使用する機器が変わり、施術範囲も違うからです。

当院ではトライアルも可能ですので、気軽にお試ししたい方にもおすすめです。

費用は以下のようになっています。

  • 顔400shot:初回55,000円(通常66,000円)
  • 顔500shot:初回77,000円(通常82,500円)
  • 顔600shot:初回88,000円(通常99,000円)

またハイフは自由診療となっているため、効果の有無に限らず保険適用外となります。費用は全額負担となるので、経済面も含めたリスク管理を大切にしてください。

施術の前にカウンセリングも行っております。気になる方はぜひ一度ご相談ください。

カウンセリングを予約する

美容ハイフがおすすめな人の特徴

ナース服を着た女性

では、美容ハイフはどんな人におすすめなのでしょうか?基本的には、以下の方々に美容ハイフをおすすめしています。

フェイスリフトに抵抗がある

フェイスリフトといえば切開手術が基本でした。そのため、フェイスリフト施術に対して抵抗感を抱く人も少なくありません。

しかし、美容ハイフは「切らない施術」です。顔にメスを入れずにフェイスリフトができるので、切りたくないという理由でフェイスリフトに抵抗がある方にもおすすめです。

痛みが少ない施術を受けたい

顔面の施術は脱毛なども含め痛みがあるイメージがあるかもしれません。しかし美容ハイフには気になるほどの痛みはありません。

ただし、部位によっては強く痛みが走ることがあります。皮膚と骨の距離が短い部位(額など)は痛みが大きいです。そういった部位を避けた施術をおすすめしています。

効果を実感したい

美容ハイフの効果は半年から1年ほどとされています。施術直後よりも1ヶ月~3ヶ月後になると施術部位周辺にハリ・ツヤが出るようになります。

そのため、見た目や触感からわかりやすい効果を実感できるのも美容ハイフの強みです。

せっかく美容治療を受けるのだから、やはり目に見える効果は実感したいものでしょう。美容ハイフはそういった方にもおすすめです。

男性の肌の悩みを解決したいなら

ジェスチャーをする男性

今までは男性は肌の悩みを気にしないのが主流だったかもしれません。今や男性の肌の悩みはスタンダードなものです。

また、見た目の好印象も大事になりました。肌に関しては何もしないでいればシワ・シミなどが目立ち、印象が悪くなる一方です。

そういった男性の肌の悩みに美容ハイフはおすすめです。

もはや美容治療は女性だけのものではありません。メンズ美容で肌のマイナス印象をプラスに変えましょう。

まずはカウンセリングを受けてみよう

ヒアリングする白衣の女性

この記事を読んで美容ハイフが気になったなら、まずはカウンセリングを予約してみてください。

すべての肌の悩みに美容ハイフが向いているというわけではありません。もっと最適な治療方法が見つかる場合もあります。

カウンセリングの内容によっては代替方法を提案するため、メンズ美容が初めてでも安心して治療を受けていただけます。

顔以外の肌の悩みも受け付けているので、まずは当院でカウンセリングを予約してみてください。

院長 今泉明子

【記事監修】今泉 明子

今泉スキンクリニック 院長 日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医

聖マリアンナ医科大学を卒業後、皮膚科医として経験を重ねるほか、米・ニューヨークの大学で研究に従事。帰国後、都内の皮膚科クリニック院長を経て、今泉スキンクリニック(六本木)を開院。

詳しいプロフィールを見る
PAGE TOP