• Instagram
  • Facebook

イントラジェンとは

診療時間月~金 10:00-19:00 / 土・日・祝 10:00-18:00
休診日第1・3日曜
  • Instagram
  • Facebook
イントラジェン

イントラジェンとは

イントラジェン

『イントラジェン』は、高周波(RF:ラジオ波)を用いた“切らない”たるみ治療です。
肌の若さを支える皮膚の真皮層に、高周波による熱を与えることで、コラーゲンの収縮・増産が行われ、肌を引き締め、小ジワやたるみを改善してくれます。
即効的な引き締め効果と持続的な小ジワ・たるみ改善効果、ダブルの効果が得られるだけでなく、痛みが少なく、施術直後からメイク可能とダウンタイムはほぼないのが魅力です。
施術時間も比較的短いので、痛みを伴う治療が苦手な方、忙しくて時間がないという方でも気軽にお受けいただけます。

シワ・たるみの原因

皮膚は、表面から「表皮」「真皮」「皮下組織」と3層で構成されています。
このうち「真皮」には、若々しい肌をキープするために必要なコラーゲンが網目状に存在しています。コラーゲン同士を結びつけるのがエラスチンで、網目の隙間を埋めるように存在し、弾力性をサポートするのがヒアルロン酸です。
肌のハリ・弾力は、網目状のコラーゲンがぴんっと張り巡らせていることでキープされますが、加齢や紫外線などの影響(光老化)によって、コラーゲン、エラスチンなどが減少・劣化すると、網目構造が崩れてしまい、肌のハリも失われます。
若々しい肌を取り戻すには、失われたコラーゲンを補充して、網目構造を復活させることが大切です。

イントラジェン シワ・たるみの原因

イントラジェンの効果とメリット

『イントラジェン』は、「即効的な引き締め」と「持続的な小ジワ・たるみ改善」の2段階での効果が得られるのが特徴です。
加齢などで崩れてしまった「真皮」のコラーゲン構造を、効果的に再構築(モデリング)することで、満足度の高いリフトアップが叶います。

イントラジェンの効果 その1

『イントラジェン』の高い熱エネルギーを「真皮」に照射すると、「真皮」内にあるコラーゲンが収縮をします。これは、熱変性という変化で、肉に熱を加えると縮まるのと同じ状態です。肌の内側から、肌がきゅっと引き締まるのを実感できます。

イントラジェンの効果 その2

熱を与え、収縮したコラーゲンは、本来の機能を失った状態です。「真皮」では、収縮したコラーゲンを癒そうと、創傷治癒機能が働き、新しいコラーゲンの産生が強力に促されます。新しいコラーゲンが大量に生産されることで、「真皮」が再構築されて、若々しい肌へと生まれ変わっていきます。
肌の内側からハリ・弾力がよみがえることで、肌が引き締まり、小ジワやたるみが改善されます。

イントラジェンのメリット

『イントラジェン』は、高周波を使った従来のたるみ治療器と比較して、痛みが少ないというのも特徴です。
『イントラジェン』のハンドピースの先端は正方形ですが、“面”ではなく、“格子状(グリッド)”に熱を照射します。熱が一ヶ所に滞らないので、痛みや火傷のリスクを軽減できます。“格子状(グリッド)”といっても、訓練を受けた医師・スタッフが適切に照射するので打ちムラなどはなく、安全・効果的に、肌全体を照射するのでご安心ください。

お電話での
お問い合わせはこちら

今泉スキンクリニック電話問い合わせ 今泉スキンクリニック電話問い合わせ 0120-006-762

受付時間
10:00~18:00

受付時間
10:00~18:00

『ウルトラセルQプラス』との違い

今泉スキンクリニックでは、『イントラジェン』のほかに、『ウルトラセルQプラス』という“切らない”たるみ治療を行っています。 『ウルトラセルQプラス』は、HIFU(ハイフ)という技術を用いたたるみ治療で、『イントラジェン』が作用する「真皮」よりさらに深い「SMAS(筋膜)」に作用して、肌の土台からリフトアップを叶える治療です。

肌の深部である「SMAS(筋膜)」から「真皮」にかけて治療を行うことで、立体的なリフトアップが実現するため、当院では、『イントラジェン』と『ウルトラセルQプラス』によるコンビネーション治療をおすすめしています。
コンビで受けることでより高いリフトアップ効果も得られますが、肌のメンテナンスとして定期的に受けることで、“たるみ知らず”な肌を目指すことができます。

こんな方におすすめ

ハリ不足、小ジワ

肌にハリ・弾力がなく、小ジワが気になる方。
肌の内側から弾力がよみがえり、ハリ、小ジワを解消します。

ほうれい線

誰もが気になるほうれい線も、ダウンタイムなしで解消します。

フェイスラインのたるみ

年齢とともに「フェイスラインが崩れてきた気がする」という方におすすめです。
高周波の熱がフェイスラインをキュッと引き締めるので、小顔効果も得られます。

イントラジェンの治療の流れ

お電話での
お問い合わせはこちら

今泉スキンクリニック電話問い合わせ 今泉スキンクリニック電話問い合わせ 0120-006-762

受付時間
10:00~18:00

受付時間
10:00~18:00

注意事項(リスク・副作用)

治療時間 約10~20分
治療頻度 1回
痛み ほとんどありませんが、部位によって熱感があります。
メイク 治療直後から可能
入浴 当日から可能
治療後の通院 必要ありません。
持続性 約3カ月~ ※個人差がございます。

よくある質問

Q.

過去に受けた高周波の治療は、痛くて耐えられませんでした。『イントラジェン』も同じくらい痛むでしょうか?

A.

『イントラジェン』は、『サーマクール』など従来のたるみ治療器よりも痛みが軽減されているのが特徴です。「痛みが苦手」という方でも、ほとんどの方が麻酔なしで治療を受けています。
ただし、部位によっては熱感がありますので、不安な方は事前にご相談ください。

Q.

ダウンタイムはありますか?

A.

『イントラジェン』のダウンタイムはほぼありません。
施術直後は、やや肌が火照っていると感じる方もいますが、施術直後からメイクをしていただけます。

Q.

どのくらいのペースで受けるのが良いですか?

A.

『イントラジェン』は、即効的な一次効果、持続的な二次効果があります。
一次効果は施術後約1~2週間、コラーゲン増産が行われる二次効果が12週間(3ヶ月)かけて行われます。そのため、個人差はありますが、2~3ヶ月ペースでの施術をおすすめしています。

Q.

『イントラジェン』と『サーマクール』の違いはなんですか?

A.

『イントラジェン』と『サーマクール』は、高周波を使ったたるみ治療、という基本原理は同じです。
ただし、『サーマクール』の難点であった「痛み」を大幅に軽減したのが『イントラジェン』です。痛みが軽減されても効果は失わず、より安全かつ効果的なリフトアップを可能にしています。

Q.

『イントラジェン』と『ウルトラセルQプラス』は、同日に受けられますか?

A.

『イントラジェン』と『ウルトラセルQプラス』は、熱を与える皮膚の深さが異なりますが、どちらも熱を与える治療のため、痛みや火傷などのリスクを最小限にするため、同日での施術はおすすめしていません。
併せて受けていただくことで、より高いリフトアップ効果を得られますが、受ける際は2週間程度間隔を空けて受けていただくようお願いしています。

Q.

仕事の合間や夜に予定がある時にも施術可能ですか?

A.

肌表面を傷つけることがないためダウンタイムもなく、跡に残ることもありません。
まれに肌に赤みが出ることがありますが、数時間ほどで落ち着きますので、施術後メイクをしてお出かけも可能です。

イントラジェンの料金表

記事監修

今泉明子医師

今泉スキンクリニック院長
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

今泉明子医師

経歴

1997年
聖マリアンナ医科大学卒業
2001年
日本赤十字医療センター皮膚科勤務
2004年
聖マリアンナ医科大学大学院卒業
ニューヨークワイル・コーネル医科大学皮膚科学教室勤務
2007年
東京ミッドタウン皮膚科形成外科クリニックNoage院長
2018年
六本木今泉スキンクリニック開院

医師コメント:

手軽に受けられるリフトアップ治療として人気の高いメニューが『イントラジェン』です。
『イントラジェン』だけでも、小ジワ・たるみ改善としては高い効果が得られますが、たるみが強い方、よりしっかりとリフトアップしたいという方には、当院の『ウルトラセルQプラス』とのコンビネーション治療をおすすめしています。
それぞれ作用する皮膚の深さが異なるで、一緒に受けることで、立体的なリフトアップを叶えてくれます。 一概に「たるみ」といっても症状や肌質などによって、最適な治療法は異なるので、お悩みの方は気軽にご相談ください。

pagetop