医療レーザー脱毛│今泉スキンクリニック 六本木 東京

診療時間 10:00〜19:00 / 休診日 日曜・水曜
0120-006-762
医療レーザー脱毛

毛は、成長期、退行期、休止期という3つのサイクルで生え変わっており、1本1本の周期も異なっています。そのため、一度の施術で脱毛を終わらせるのは難しく、だいたい4~6回の処置が必要となっています。
当クリニックでは、うぶ毛にも反応しやすく確実に脱毛効果を期待できるQuanta社の「LIGHT A EVO」を日本でいち早く取り入れています。成長期の毛根にあるメラニン色素に作用し、毛を作っている組織にアプローチしていくので、短時間、そして短期間でムダ毛を処理することができます。わきの下やビキニラインなど、皮膚の黒ずみが気になるところについては、イオン導入による美白ケアもおすすめです。

医療脱毛と事故処理の危険性

カミソリでの剃毛

ご自分でムダ毛を処理する場合、カミソリでの剃毛がもっとも多いといわれます。適切ではない剃毛によって肌表面の角質が傷つくと、肌のバリア機能が低下し、肌荒れの原因になってしまうことも。またカミソリの刃でメラノサイトが刺激されることで、色素沈着が起き、黒ずみを招くこともあります。

毛抜きによる脱毛

毛母細胞まで取り去ることはできないので、完全な脱毛とはいきません。無理に引き抜くことになるので、毛穴が開いたり、次に生えてくる毛が埋没してしまったりと、肌に大きな負担をかけることもしばしば。

専用クリームによる脱毛

薬剤を塗布し、毛を溶かして除毛するという方法ですが、皮膚の弱い方はかぶれてしまうことも多いです。

医療脱毛のメリット

  • 医療行為であるレーザー脱毛を、皮膚科専門医の高い技術力とともに受けられるため、確実でスピーディで、痛みも少なく受けることができます。
  • うぶ毛にも反応する最先端の脱毛レーザー器「ルミナス ダイオードレーザー」による脱毛治療です。
  • 完全個室のため、VIOなどのデリケートエリアでも、リラックスした状態で脱毛を受けることができます。

医療レーザー脱毛の治療の流れ

注意事項(リスク・副作用)

治療時間 部位によって異なりますが、両脇で5分ほどです。
治療頻度 脇で1.5カ月~2カ月に1回を3回以上
痛み 輪ゴムで軽くはじかれるような感触です。
メイク 施術直後から可能
入浴 当日から可能
治療できない方 日焼け後、皮膚炎、妊娠中の方

医療レーザー脱毛の料金表

ワキ・手背・足背 各部位 ¥8,640
Vライン・Iライン・Oライン 各部位 ¥12,960
臀部 ¥34,560
肘上(肘含) ¥27,000
肘下 ¥16,200
膝下(膝含む) ¥32,400
膝上 ¥43,200
胸(首~みぞおち) ¥43,200
腹(みぞおちから下) ¥43,200
背上部(首~ブラライン) ¥43,200
背下部(ブラライン~腸骨) ¥43,200
¥7,020
¥16,200
口周り・アゴ 各部位 ¥7,020
うなじ・首 各部位 ¥14,040
追加(1ショット) ¥324
麻酔代 ¥5,400
剃毛代 ¥1,080
pagetop