たるみ│今泉スキンクリニック 六本木 東京

診療時間 10:00〜19:00 / 休診日 日曜・水曜
0120-006-762
プチ整形

プチ整形とは?

メスを使わない施術として知られるプチ整形。
当院ではヒアルロン酸注入とリフトアップ治療の2種類のメニューをご用意しております。

今泉院長の考えるプチ整形

もっと鼻を高くしたい、涙袋のある色っぽい目もとにしたい、ふっくらと魅力的な唇が欲しいなど、お顔に対する理想は人によって異なります。
しかし、大事なのはパーツだけでなく全体のバランスを見ることだと、今泉院長は考えています。
エイジングサインによってゆるんでしまった頬は、リフトアップ治療で。
唇をふっくらさせたり、鼻のラインを整えたりするのはヒアルロン酸注入で。
その方のご希望をしっかりうかがいつつ、必要な施術だけを正しく行う。
歪みを矯正しつつ立体感を出すという当院独自の「トータルフェイシャルアセスメント」により、どこに施術したのかわからないような自然なプチ整形を目指します。

ヒアルロン酸注射
目もとや口もと、鼻など、顔の中央にあるパーツに立体感を与えたい方に
〈ヒアルロン酸注入〉

鼻筋の通った顔立ちにしたい、ぷっくりとした唇にしたいなど、立体感を出すにはヒアルロン酸注入をお勧めします。
日本の注入技術を向上させるため、「認定指導医」として全国の技術指導に当たっている今泉院長が施術。
施術するパーツだけでなく、お顔全体のバランスを見ながら、お一人おひとりのお顔をアップグレードしていくために脂肪や筋肉の位置をしっかりと確認し治療してまいります。

マイクロボトックスリフト
ほうれい線やマリオネットラインなど、エイジングサインによるたるみが気になる方に
〈リフトアップ〉

細かい突起がついた糸を皮膚内の組織に引っかけることで、頬などのたるみを引き上げていく方法です。
頭皮の近くから糸を入れて引き上げるので、傷跡は目立たないことも特徴のひとつ。
体内に吸収されるタイプと非吸収タイプをご用意しておりますので、ご相談ください。

プチ整形・治療の流れ

ヒアルロン酸注射の注意事項(リスク・副作用)

治療時間 約5~10分(麻酔時間に別途約20分かかります)
治療頻度 1回
痛み 注射する際、ご希望の患者さまには麻酔クリームを使用します。
また治療後の数日間、赤みが出る場合がございますが、上からメイクをしていただいて問題ありません。
メイク 治療直後から可能
入浴 当日から可能
治療後の通院 必要ありません。
持続性 約6カ月~1年 *個人差がございます。
治療できない方 妊娠中の方、授乳中の方

リフトアップの注意事項(リスク・副作用)

治療時間 リフトアップ/約1時間 ダーマアイ/30分
治療頻度 1回
メイク 治療直後から可能(糸の挿入箇所は除きます)
入浴 当日から可能
洗髪 当日から可能
治療後の通院 必要ありません。アフターフォローは無料でおこなっております。
マッサージ 2カ月後から可能
美容治療 1カ月後から可能
持続性 2年間 ※個人差がございます。
治療できない方 妊娠中の方、授乳中の方
pagetop