くすみ・クマ│今泉スキンクリニック 六本木 東京

診療時間 10:00〜19:00 / 休診日 日曜・水曜
0120-006-762
くすみ・クマ

くすみは、肌のターンオーバーが乱れて角質層が厚くなることで起こる状態。キメも乱れているため、表皮で光が美しく反射せず、全体的に顔色が暗く見えてしまうのです。間違ったスキンケアや血行不良なども、くすみも原因になります。また、皮膚の薄い部分に起こる クマは、原因もおひとりおひとりで違ってきます。医師による診断のもと正しい治療を行うことで、目立たなくすることができます。

くすみの原因は?

血行不良

血行不良は、体全体に必要な栄養や酸素がいきわたらない状態です。この状態が続くと、顔色も暗くなり、くすんだような印象に。体質、加齢、ストレスなどが原因になることが多いようです。

キメ・毛穴

乾燥してくると肌のキメが乱れ、毛穴が開くことがあります。すると肌表面に微細な凹凸ができてしまい、光の乱反射を招いて顔色が暗くなってしまうのです。

角質肥厚

肌のターンオーバーが滞ると、本来剥がれ落ちるべき古い角質が溜まってしまい、厚ぼったくほこりが溜まったような状態になります。また溜まった皮脂が酸化して黒ずんで見えることも、くすみも一因となります。

クマの種類とは?

青グマ

血行不良により発生するのが、青黒く見える青グマ。肩こりや手脚の冷えなど、巡りの悪さによって引き起こされることもあるので、適切なフェイスマッサージや全身の温めなどが解決の糸口になります。また、皮膚が薄いため眼輪筋という眼の周りの筋肉が透けているため青グマに見えるケースもあるため専門医の診断が必要になってくるでしょう。また、指で軽く押さえると目立たなくなるものは青グマであることが多いことも特徴です。当院オリジナルのマッサージとヒアルロン酸注入がオススメです。

茶グマ

クレンジングで擦りすぎたり、アイメイクの落とし残しがあったり、紫外線によって気づかぬうちに日焼けしていたり。さまざまな原因で色素沈着を起こすと、茶色っぽいクマ、いわゆる茶グマが発生します。紫外線対策を万全にすること、ゴシゴシ擦らずきちんとアイメイクを落とすなどして、デリケートな目もとをいたわることも大事です。青グマと異なり、指で押しても色は変わりません。

シワグマ

乾燥肌の人に起こりやすいのが、小じわとクマが混ざり合ったシワグマ状態。眼精疲労の蓄積や瞬きの多さなどが原因となることが多いようです。シワ対策に特化した美容液やアイクリームを塗布することで、進行を食い止めることができます。レーザーやボツリヌストキシン製剤・ヒアルロン酸などにより改善させることができます。

たるみグマ

目の下がぷっくりと膨れたようになっているクマは、たるみが原因で起こります。溜まっているのは脂肪なので、最終的には外科的手術によって取り除くことになります。マッサージで巡りをよくしておくことが、セルフケアとしては有効な手段です。

骨格グマ

クマのできやすい顔立ちというのがあります。それは目が大きくみを帯びている方。年齢を重ねると目の上下が落ちくぼんできて影ができる。これが骨格グマの正体です。ぷっくりと膨らんだ部分を指で軽くプッシュしてみて、薄く目立たなくなるのが骨格グマです。逆に境目が目立つようなら、たるみグマ。骨格グマはヒアルロン酸やコラーゲンを注入により目立たなくすることができます。

くすみ

フォトフェイシャル (IPL) / m22 ®

特殊な光が熱エネルギーになり、メラニン色素にダメージを与えます。メラニンが原因のくすみに効果的。熱エネルギーがコラーゲンの生成も促進するので、毛穴も引き締まり、キメの整った状態になります。

Fotona QX(QスイッチYAGレーザー)

皮膚組織の深い部分に働きかけるQスイッチYAGレーザーの作用により一気に皮膚の新陳代謝が改善するため肌色が明るくなります。また、深い部分に働きかけるためくすみだけでなく引き締め改善効果も期待できます。

ラジオ波(RF)/ イントラジェン ®

皮膚の中〜深層にじっくり熱エネルギーを入れていくので目周りなど細かい部位にも 対応可能です。イメージとしては岩盤浴のようで皮膚の中に熱を加えていきますので皮膚表面に痛みはほぼありません。

イオン導入(トラネキサム酸/ビタミンC)

炎症やアレルギーを鎮静させるトラネキサム酸と、コラーゲンを生成するビタミンCを、肌の奥まで届けます。メラニン色素の蓄積によるくすみ、クマに効果的です。トラネキサム酸導入はクリニックでしか受けられないお薦めメニューです。また、当院ではイオン導入後に特殊な美白マスクで仕上げをさせて頂きます(お急ぎの方はお持ち帰りも可能です)。

クマ

ラジオ波(RF)/ イントラジェン ®

肌内部の細胞に熱を加えて活性化させることで、透明肌へと導きます。血流が滞って発生するクマに効果的。

フォトフェイシャル (IPL) / m22 ®

皮膚に照射した特殊な光が熱エネルギーへと変わり、コラーゲンの生成も促進するので、熱による新陳代謝の改善によりクマの色味が改善してキメの整った状態になります。

Fotona QX(QスイッチYAGレーザー)

皮膚組織の深い部分に働きかけるQスイッチYAGレーザーの作用により一気に皮膚の新陳代謝が改善するため肌色が明るくなります。また、深い部分に働きかけるためくすみだけでなく引き締め改善効果も期待できます。

ボツリヌストキシン治療

表情を作った際に目立つシワくまに効果的です。目の周りのボツリヌストキシン治療は、熟練した技術を要するものです。ぜひ今泉明子院長の熟練した技術をご体験ください。

ヒアルロン酸治療

骨格クマや青クマの方に特に効果的です。骨格クマの場合、どの製剤を使用してどの部位にどれくらい注入するかによって印象が全く異なってきます。多くのお客様を治療しているからこそ満足度の高い治療をご提供することが可能です。ぜひ今泉明子院長の熟練した技術をご体験ください。

ホームケア

muNoageリペアアイクリーム ®

超敏感肌やアトピーの肌でも使えるアイクリーム。肌の再生を促す7つのペプチドを配合しているので、目もとの悩みを複合的にケアします。目もとのシワだけでなく、たるみ、むくみ、クマにも。

pagetop