小顔│今泉スキンクリニック 六本木 東京

診療時間 10:00〜19:00 / 休診日 日曜・水曜
0120-006-762
小顔

小顔になるには骨を削るしかないと思っている方も多いのですが、そんなことはありません。エラが張っているのは骨格のせいだけではなく、必要以上に筋肉が発達しているせいかもしれないのです。また丸顔や下膨れなど、ダイエットしても顔だけ痩せないという方は、代謝が悪く浮腫みやすかったり脂肪がついていることもあります。すなわち、輪郭を変える手段はいくつもあるのです。また、単に小さくすればいいというのではなく、美しくメリハリの効いた、理想的な輪郭(小顔)づくりのためのお手伝いをいたします。

角ばった顔をほっそりと

エラボトックス

食いしばりなどのクセにより咬筋が発達すると、エラが張って顔が四角くなり、大きく見えてしまうことも。この場合は、ボトックス注射が有効です。筋肉の動きを抑える薬剤を注入して、咀嚼や食いしばりで発達してしまった筋肉の動きを和らげます。これにより、角ばった輪郭を改善し、顔を小さくすることができるのです。

顔全体の脂肪を減らす

輪郭注射

脂肪を減らし、顔全体を小さくしたい場合は、輪郭注射が効果的です。メスを使わない脂肪吸引といわれており、スペインで開発されたメディカルハーブを主成分とした薬剤が、血流やリンパの流れを促進します。脂肪の分解も促すため、フェイスラインやあごの下のたるみがすっきりシャープになります。

脂肪だけでなくむくみもケア

BNLS neo注射

脂肪細胞膜を破壊して中性脂肪を取り除く成分を配合した薬剤を、フェイスラインやアゴの下に注入する治療です。輪郭形成するだけでなく、肌の引き締め作用やリンパを循環させる作用もあり、むくみやすい方におすすめです。

たるみもケア

HIFU

加齢によって顔の下半分に重みが出ている場合は、たるみ治療に効果的なHIFUがおすすめです。当院では、切らないリフトアップとして人気のHIFUの最新マシンを導入しております。肌の奥深くから引き締めて持ち上げるため、キュッと上がった若々しい小顔に仕上がります。

イントラジェン GFR(Grid Fractional Radio frequency)

ラジオ波を真皮下層にまんべんなく照射し、熱をしっかりと加えることでコラーゲン繊維を収縮させ、即時的に皮膚を引き上げる、引き締めるお肌への負担の少ない治療です。

pagetop